婚活パーティーは東京で参加【赤い糸が繋がりました】

フランクな出会いの場

街コンに対する知っておいて損はない情報

街コンと言う言葉が流行りだしたのは最近のことです。 街コンの目的は、合コンで付き合う人が増えることだけではなく、地域活性化を目的としています。 つまり、街ぐるみで大規模な合コンイベントを行うことで地域振興を目指そうとしているものです。 男女で料金が異なり、基本的に男性のほうが高くつきます。例えば女性が3000円の場合、男性は5000円といったことが多いです。 平均的な価格としては、男性が5000円、女性が3〜4000円が多い印象を受けます。 男性の価格が多い理由としては、参加率の問題が関係していそうです。 男女で同等の料金にした場合には、男性のほうが一人でも参加しやすく積極的なことが多いため、男性は女性の2倍程度の参加になる可能性があると思われます。他に、女性の参加率をあげるためといったことも考えられそうです。

工夫次第で付き合うことができるかもしれない

街コンはお見合いとは違い非常にフランクな場です。 積極的に自ら行動しなければなりませんが、いきなり付き合う、結婚するとは異なるため非常にハードルの低いものだと思います。 簡単に言えば友達をつくるための場だと思います。 中には彼女を見つけるために積極的な人もいるとは思いますが、気軽に携帯のアドレスやラインのIDを交換できれば非常に参加した意味があったと言えます。 実際、街コンでの付き合う成功率は一桁と言われています。それに反し、連絡先を交換するのはほぼ100%に近い程度の成功率があると言われています。 参加人数は地域により異なりますが、少なくても100名前後、多くて3000名前後ですので複数の異性と連絡先を交換するチャンスがあります。 複数の異性と連絡先を交換すれば、後日連絡を取り合うことができ、その後徐々に距離を近づけていけば付き合える可能性が高まります。 連絡が来なければ他に交換した異性に切り替えれば良いのです。 また何度も街コンに参加せず料金的にもメリットがあると思います。